レッスンのご案内

直近スケジュール
2018年2月23日、3月2日、3月23日
いずれも金曜日18時30分より21時30分まで

<俳優の声と存在感を育む具体的なアプローチ>
無駄にテンションを上げることなく

無闇に声を張り上げることなく
自然に存在するだけで自分自身を強く印象づけられる

<日本で唯一の本テーマ常設レッスン>
俳優が、大切な本番の最中に
アレクサンダーテクニックを
どうやって実践的に使うかその方法を伝授

<演技初心者の皆様には>
『無理のない声の出し方』『自分という楽器の奏で方』が学べる


イマのジブンをコエるコエ
独自の価値が見える存在感を育む
『俳優のためのアレクサンダーテクニック(俳アレ)』
@池袋

・開催は月に2〜3回(各自ご都合に合わせてご参加ください)
・金曜日18:30〜21:30
・チケット制(半年有効6回チケット33,000円)
・入会金不要
・お試し単発受講(事前振込6,500円、当日精算7,500円)もあります。

@池袋ヴォイス&アクターズ道場内アトリエ


<受講のご予約や詳しいお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ>
salondecoordination@gmail.com(俳アレ事務局)


2014年1月4日土曜日

俳アレ…ってなに? その2

〜〜演じることを大切にされるすべてのかたへ〜〜

俳アレレッスンの特徴は?

 俳アレのレッスンはテクニックの基本的な概念をレクチャーのうえで、出来るだけ俳優の活動に直結した実践的なテーマを使って展開されます。実体験が何よりもその学習を助けるからです。

 レッスンの際、講師は軽く受講者に触れることにより受講者がご自分でアレクサンダー・テクニックを使えるようになるための手助けをします。これは極めて繊細なタッチで、決して受講者のからだのうごきを強制的に正すものではありません。

 テクニックの学びを助けるものとして、ボディシンキングと言われるごくごく簡単な解剖学的情報を自らの身体で実感しながらうごく学習もします。人間本来のデザインに逆らわない機能的に優位なうごきを創造する大きな助けになります。

 <俳アレ>は、一度覚えれば一生もののテクニックです。もちろん演技以外のあらゆるアクティビティにも有効です。機能に逆らわない動きを学びますので痛みや怪我を効果的に予防します。また、上手な使い方を続けることにより癖や歪みが改善され本来の機能を取り戻すことも可能です。

 一対一による個人レッスンの形態は大変有効です。またグループによるレッスンは他の人のレッスンを観察したり、自分と同じようなテーマまたは全く異なるテーマを持つクラス仲間からもたくさんの学びを得ることができます。

 特に俳優は、稽古であっても本番であっても、多かれ少なかれ必ず「人の前で」演じます。この現状を鑑みて、<俳優のためのアレクサンダーテクニック>は基本的にはグループレッスンの形態で提供しています。それが俳優さんの活躍する現実的に置かれた状況により近いためです。(同時にどなたでも気軽に割安でご受講頂くためでもございます。)

0 件のコメント:

コメントを投稿