レッスンのご案内

直近スケジュール
2018年2月23日、3月2日、3月23日
いずれも金曜日18時30分より21時30分まで

<俳優の声と存在感を育む具体的なアプローチ>
無駄にテンションを上げることなく

無闇に声を張り上げることなく
自然に存在するだけで自分自身を強く印象づけられる

<日本で唯一の本テーマ常設レッスン>
俳優が、大切な本番の最中に
アレクサンダーテクニックを
どうやって実践的に使うかその方法を伝授

<演技初心者の皆様には>
『無理のない声の出し方』『自分という楽器の奏で方』が学べる


イマのジブンをコエるコエ
独自の価値が見える存在感を育む
『俳優のためのアレクサンダーテクニック(俳アレ)』
@池袋

・開催は月に2〜3回(各自ご都合に合わせてご参加ください)
・金曜日18:30〜21:30
・チケット制(半年有効6回チケット33,000円)
・入会金不要
・お試し単発受講(事前振込6,500円、当日精算7,500円)もあります。

@池袋ヴォイス&アクターズ道場内アトリエ


<受講のご予約や詳しいお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ>
salondecoordination@gmail.com(俳アレ事務局)


2015年3月14日土曜日

「上手いね」・・・と言われる虚しさ

「倉持くん、芝居上手いねえ」
「あなた、お上手ね」

わたしの演技を観てくれた方から、かつて頂いたコメントです。

しばらくは、悪くない気分でこれらの言葉を受けとっておりましたが
ある時、わたしは気づいてしまいました。

「この方々はわたしの演技に感心はしてくれたが、共感や感動はされていない」

すなわち

真にわたしの演技・演劇を楽しんで頂いていない。
彼らはわたしのファンにはなっていない。
このまま演技をいくら磨いても、彼らはわたしを好きになってはくれない。

このことがはっきり分かってしまったのです。

・・・それからは、しばらく辛い日々が続きました。

なぜなら、わたしは自分の上手さを披露したかったわけではなかったからです。
ただ、楽しんで欲しかったのです。共感して欲しかったのです。
ニコニコしながら近づいてきて欲しかったのです。
・・・愛して欲しかったのです。

つまらなそうに「上手いね」と言われた経験は
ずっとずっと棘となって心に刺さったまま

しかし
スキルを磨く以外に何をすればいいかが全然わかりませんでした。

+++ +++ +++ +++

今はアレクサンダーテクニークにも出会い、これ以外にも
パフォーマンス全体を高めていくために必要なことが何なのか
自分自身でハッキリとし、自分なりに実験して立証もできたので
もうこのような悩みはありません。

わたしの場合、主な活動は演技パフォーマンスとレッスン提供ですが
今は、いつも楽しく新しい自分に出逢い、いつもワクワクする新しい学びを得て
日々確実に自分が良い方向へ変わっていってるのを実感しています。

わたしの変化とともに、周囲の人々の反応や評価も
確実に変わっていってます。
わたしに「上手いね」という人はほとんどいなくなりました(苦笑)。
逆に、ニコニコしながら何も言わず近づいてきてくれる人がとても多くなりました。

同じように疎遠になる人も少なくはありません。
もしかしたら、以前のわたしの方が好かった、という人もいるかもしれませんが
しかしわたしが、変化しつづけてる今の自分を気に入っていますので
そういう人がたとえいても、全然気になりません・・・。

+++ +++ +++ +++

今わたしは

過去の自分のような苦しみを抱えているかた
どうしたら活動を通して成りたい自分になっていけるかを本気で求めているかた
努力しているのに思うような方向へ進展していかないとお悩みのかた

このような方々のサポートをするべく
渋谷でのグループレッスンとパーソナルコーチングを提供する活動をしています。

+++ +++ +++ +++

自分を振り返るといろいろ見えてきます。

何らかのパフォーマンス
・・・例えば演技とか歌とか踊りとか楽器演奏とか
(もちろん、教育や医療やスポーツその他の芸術も含まれます)
これらを始める人は、大抵その専門のスキルを学ぶことから始めます。

これは普通のことです。
ほとんどの人がそうします。
そして確かに必要なことです。

しかし、ほとんどの人がそのスキルを向上させることしか考えません。
わたしもそうでした。

そして、パフォーマンスはある時点から伸び悩みます。
自分の実感として停滞していると感じることもありますし
思うような評価を得られない、活動が発展していかないという伸び悩みもあります。

そこでまた、ほとんどの方がするのが
もっとスキルを磨く、努力が足りないからともっと頑張る、という考え方です。

しかし、前述のわたしと同じように
多少、経験とともに上手くはなっていくかもしれませんが
喜びが実感できなくなったり、心から楽めなくなったり
下手をすると怪我をしたり、気分が落ち込んだりしていきます。

スキルアップしか考えないからです。

スキルアップは確かにより良いパフォーマンスの一要素です。
しかし、すべてではありません。

ただ、それに多少気づいている人でも、せいぜい
「あとは経験を積んでいくしかないよ」
「やっぱりスキルだけじゃなく、人間力を高めていかなくちゃ」
「メンタルが弱いからそこを鍛える必要があるかもなあ」
「何かしら関連のある他のパフォーマンスも習ってみよう」
くらいまでしか考えません。

そして、またそれなりに新しいことに取り組みますが
それなりだけの
・・・根本的にはさほど変わらない・・・
同じような結果の繰り返しとなります。

+++ +++ +++ +++

もしあなたがあなたの取り組む大切なパフォーマンスを
もっともっと高めていきたいとお望みなら

努力もしてるのにずっと伸び悩んでいて
どうしていいか分からないとお悩みなら

もうこの道は自分に向いていないんじゃないか、と
自信をなくし、半ばあきらめているのなら

ぜひ一度
うごき先生のアレクサンダーテクニーク教室にお越しください。

この教室では
まずアレクサンダーテクニークを使って
パフォーマンスに必須の要素の一つである
コーディネーション(全体が協調されたうごき)を体験してもらいます。

大抵の場合
これであなたのパフォーマンスに劇的な変化がもたらされます。

しかし、この教室は
このコーディネーション(アレクサンダーテクニーク)だけを
提供しているのではありません。

この他にもあなたのパフォーマンスUP
あなたの魅力向上を助ける様々なアイデアをもって
あなたのたいせつな活動をサポートします。

+++ +++ +++ +++

スキルアップだけではダメなんです。
上手くなっていくだけでは幸せにはなれません。

共感され、愛されるパフォーマーになってください。

今のパターンを変えずに
経験を積んでも、練習量を増やしても
一時変わった感じがすることもあるかもしれませんが
根本的には何も変わりません。
あなたの上手くいかない原因がより強固になるだけです。

本当にお客様に喜んで頂け
自分自身も喜びに満ち満ちた活動をしていきましょう。

いつもいつも新鮮で
取り組むたびに、自らの成長が実感できる訓練を重ねましょう。

せっかく好きで選んだ、ご縁のあった、大切なパフォーマンスです。
ただ苦しめばいいわけでは決してありません。

あなたは輝けます。
人々を魅きつける力が誰にも備わっているのです。
それを使ってあげてください。
目覚めさせてあげてください。


素晴らしい未来を一緒に切り開いていきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿